ご挨拶

月1回の保護者のための会です。
楽しく、そしてなんでも相談できる場です。
子育ての情報共有をしましょう。

  • 今回は空手はこちらの都合でできませんでした。

  • 先月に引き続きヨガで、肩こりや腰痛の解消をしました。
    ひとつひとつの動きで筋肉が伸びて
    頭もすっきりするように感じました。

  • 息子です。2年前に動作療法をした時の写真です。
    ヨガに似ていました。

最近の様子

〇新学期スタートし、最初はイヤイヤ言っていたが、友達との遊びが楽しいようで、今は楽しく学校に行けている。

〇断ることができず、友達に「しろ」と言われ「いや」と言えずに友達とのトラブルがあった。
 →断ることって自分たちでも以外と難しいですよね。自分の意見を言えるのも成長であったり言わないのも我慢だったりですもんね。あとから考えてあれは断ればよかったというのが、自分で気づくようになったときにはSST(例えば、寸劇のように親子や療育の活動でその状況を練習。【こう言われたらこう返す】【次はこういってみよう】など)で練習してみるのもいいですね。

〇夏休みが終わり、生活リズムの変化や宿題等の心配がありましたが、今のところ早起きや宿題を毎日頑張ることができています。キッズの活動も毎回楽しみにしています。

〇登校渋りが増えた。家を出る前から「行かない!」 車で学校についてから「イヤダ。いかない」 家に連れて帰ると1日テレビかタブレットをして夕食、入浴、就寝の流れになってしまう。
 →悪循環になってしまい、親としてもどうすればよいか心配ですよね。まずは本人が親以外で信頼できる大人をつくり相談できる場所が必要かもしれませんね。こちらで、個別活動や相談をしていきたいと思いますので、都合等教えて下さいね。またこちらから連絡させていただきます。

相談

〇子どもの話す相談で、「絶対に誰にも言わないで。先生にも」と言ってきた。そんなときはどう対応するのが良いのか?
 → 子どもであっても約束は守ることで信頼関係は築いていけますが、状況によっては先生に伝えた方がよいこともあるでしょうね。できるだけ相談を受けた時に学校の先生又は療育の先生に伝えることがプラスになり話すことを本人が同意できるようにしていけるとよいですよね。親子で難しい時には、療育の先生が間に入れるようにしていきたいと思います。

〇今は特に困ってることはないが、「時間について」や「対人について」は引き続き様子をみながら相談したいと思います。

〇支援学級の先生から注意されるが、その理由がわかっていない。転校も考えている。
〇本人が困り事があるが、誰にどう話していいかわからない。
〇話す内容が空想と本当の話かごっちゃになる。
 →時間をみて、ゆっくり話をしていきましょう。話をする日を決めて、次は〇〇日にと分かることで、話すことを整理したり振り返ったりすることができるかもしれません。まずは、相談者(私か臨床心理士)との信頼関係を作ることが必要だと思いますので、よろしくお願いします。

来月の予定

10月25日11時からの予定です。
キッズⅡで行います。

スケジュール

2018年 イベント予定

保護者会の活動でテニスをしたいとの意見がありました。

未定 テニス
未定 親子遊び(アスレチック)
未定 親子農業体験

個別療育(運動療育)

  • 月、水、金曜日
    小学生 16:30~17:30 テニス
    幼児  15:00~16:00 テニス

    火、木
    小学生 17:00~18:00 空手
    幼児  15:00~16:00 空手

    電話で予約して下さい。
    (バスの送迎はありません。)

お問い合わせ

お気軽にお電話下さい。
時間帯によっては、電話に出れないことがございます。

powered by crayon(クレヨン)